上出優之利1st写真集『モノクロのブルース』

写真家・上出優之利のファースト・フォトブック。本作品で氏は土門拳文化賞奨励賞を受賞。

ー序文ー
猛スピードで過ぎ去る都会の時間。自転車に乗ったまま切りまくる路地裏のシャッター。獲物はどこだ?誰もが見過ごしてしまう1/250秒のアナザーワールド。とるに足りない光景を乱雑に撮る、獲る、盗る。夜の街に色は無い。灰色の闇と人工発光の煌めきがあるだけだ。そこに横たわるのは明と暗、それは表と裏が交錯したもうひとつの世界。ようこそ『モノクロのブルース』へ

■商品詳細
書名 モノクロのブルース
著者 上出優之利
デザイン 星野貴幸 (hoshino design office)
仕様 並製/180mm×180mm/本文50ページ
定価 1,320 円(税込)
発売 2016年
発行 私家版

■著者プロフィール
上出 優之利(Masanori Kamide)
大阪府出身。1980 年代より DJ / ミュージシャンとして 30 年間活動。2011 年の 震災を機に、写真家に転向、 ストリート・スナップからポートレイトまで、人物を主な被写体として活動中。福生の伝説的ディスコや、 歌舞伎町のポールダンサーたちなど、コミュニティを内側から捉えるスタイルも好評を博し、写真集『モ ノクロのブルース』で 2017 年土門拳文化賞奨励賞を受賞。OFFICIAL SITE: www.masanorikamide.com

RECOMMENDS