Loading...
KIICHIRO KURATA / UNRIVALED / LET IT RIDE Item related to KIICHIRO KURATA

KIICHIRO KURATA
UNRIVALED / LET IT RIDE

August 21, 2017

僕は製品化する為にたくさん作って、一部だけ売れて、あとは捨てれば良いって考え方があまり好きじゃない。需要と供給のバランスが大事で、ロットの為に洋服をたくさん作るっていうのが嫌なんです。

UNRIVALEDは、2003年スタートです。UNRIVALEDって言葉自体には強いイメージがありますよね、でも僕は何かと比べる事がないという’無比’という意味でつけたんです。ちょうど色んなブランドが出てきた時期でしたから、自分の中で線を引きたかったのかもしれないですね。僕は製品化する為にたくさん作って、一部だけ売れて、あとは捨てれば良いって考え方があまり好きじゃない。需要と供給のバランスが大事で、ロットの為に洋服をたくさん作るっていうのが嫌なんです。特にTシャツとか僕らの作り方って、オーダーとかとらないんです。最初にこっちで枚数を決めて作っちゃって、「この枚数でどうですか?」っていう提案をしてたんです。多分、ちょっと臍曲がりなんですよね。(笑聲)

メッセージは常に持っているんだけど、それは表に出す必要がないと思うんです。割と解りやすいモノはカッコ悪いと思うからです。

メッセージは常に持っているんだけど、それは表に出す必要がないと思うんです。割と解りやすいモノはカッコ悪いと思うからです。それは自分が思っていれば良くて、説明する必要がないんじゃないかと思うんです。どうしても宣伝っぽく見えてしまうし、商売っぽく見えてしまいますよね。だから僕は、割とチラ見せが好きなんです。ちょっとひねくれてるんですよね、性格が(笑聲)

アイディアは貯めるけど、デザインは貯めない。デザインは、その時その時が旬なんです。

アイディアは貯めるけど、デザインは貯めない。デザインは、その時その時が旬なんです。起こす時には、その時の感覚で起こしますね。僕が作った過去の服を着る時は古着感覚で着ます。過去のディティールを今の自分に如何に落とし込むかの作業なんです。やっぱりその雰囲気があるんです、90年代に作った物は90年代の雰囲気がある。だからそのままじゃダメだと思うんです、90年代そのままじゃ。何かしら今を取り入れるサンプリング感覚が必要なんです。

 

Latest Issue